〈久しぶり〉鶴見・放出

摂津・河内国境の街道をゆく

~水路の歴史を織り交ぜながら~

demo demo
摂津国と河内国の国境となっていた街道を下りながら、寝屋川や、今では道路となってしまった井路川の歴史を辿りつつ、放出(はなてん)地名由来の伝承が残る、式内社・阿遅速雄(あぢはやお)神社までを歩きます。徳庵名物「くるみ餅」も!

摂津と河内の際(きわ)を歩いて、難読地名「放出」の謎を解きます。
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

地下鉄今福鶴見駅~つるぎ街道碑~鶴見神社~放出大橋~三保ケ関部屋~寝屋川改修碑~正因寺(大橋房太郎墓、中高野街道碑)~阿遅速雄神社~JR放出駅

実施概要

実施日時
5月4日(木・祝)13:00
参加予約
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名   ガイド:結城 詩
集合場所
地下鉄長堀鶴見緑地線今福鶴見駅改札口前
所要時間
2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。