田辺

街道と歴史が織りなす田辺郷

~戦後71年、模擬原爆投下跡から田辺大根の故郷まで~

demo demo
庚申街道や下高野街道、難波大道など、数多くの歴史街道が交差して、古代・難波宮の時代から現代まで、さまざまな歴史や文化が織りなされてきた田辺郷。開高健の文学碑から模擬原爆の投下跡地、なにわ伝統野菜の田辺大根ゆかりの地・法楽寺など、大阪市内で歴史と伝説があり、ほっと心が和むまちです。歴史秘話「模擬原爆」投下のまち。
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

近鉄・北田辺駅~開高健文学碑~北田辺の大楠~庚申街道~俳優記念碑~銘菓処・松屋~模擬原子爆弾投下跡碑~下高野街道~うどんや風一夜薬本舗~神馬塚~難波大道跡~法楽寺~田辺大根の碑(法楽寺内)~山阪神社(最寄り駅:JR南田辺駅)

実施概要

集合場所
近鉄南大阪線北田辺駅改札口前
所要時間
2~3時間

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。