中津・豊崎

皇都・難波長柄豊碕宮の謎を追う

~ここに大昔、都があったってほんまかいな?!~

demo demo
考徳天皇の皇居で、日本初の本格的な首都の宮殿建築だったという難波長柄豊碕宮。現在は法円坂にある史跡難波宮がその跡とされていますが、長く豊崎神社にあったという「下町説」も有力でした。中津駅からレトロな商店街や佐伯祐三の光徳寺、行基ゆかりの我が国初の火葬所・南浜墓地などを廻ります。今はなき「中津川」、かつてはこの地を流れていました。梅田の賑わいの周縁地には古代ロマンがいっぱいです。
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

阪急・中津駅~中津商店街~カンテ・グランデ~富島神社~光徳寺(佐伯祐三生誕地)~森本薫文学碑(中津公園)~豊崎神社~南浜墓地~源光寺~地下鉄・中津駅

実施概要

集合場所
阪急電車神戸線・宝塚線中津駅改札口前
所要時間
2~3時間

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。