網島

悪所くるひの身の果ては、南無網島の大長寺

~『心中天の網島』の舞台を歩く~

demo demo
大阪が育んだ「日本のシェイクスピア」こと近松門左衛門。その最高傑作「心中天の網島」の主人公・天満の紙屋治兵衛と曾根崎「紀伊国屋」の遊女・小春が、享保5年(1720)10月15日未明に心中事件を起こしたのが、網島の大長寺の境内でした。現在は藤田邸跡公園となっていますが、2人の道行のあとを辿りながら、その深淵な作品世界に迫ります。まさにこの日が小春・治兵衛の心中日。大長寺
で遺言書拝見!
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

JR大阪城北詰駅~太閤園~松花堂(貴志康一生誕の地)~藤田美術館~大阪市公館~藤田邸跡庭園~銀橋~桜宮~青湾の碑~都島由来記~大長寺(最寄り駅:JR大阪城北詰駅)

実施概要

集合場所
JR東西線大阪城北詰駅改札口前
所要時間
2~3時間

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。