蒲生

蒲生村に残る水郷の面影を探して

~鯰江川跡と楠根川跡と新喜多新田会所跡と~

demo demo
のどかな水郷風景が広がっていた蒲生村。水路が縦横に走り、小船で作物や肥料、人々を運んでいました。春には見渡す限り菜の花が咲き誇っていました。また、大和川の付け替えにより広大な新田も開発されました。そんな水と人々との物語を訪ねて歩きます。
冬の陣最大の激戦地、今福蒲生の戦い跡木村重成・後藤又兵衛が戦った古戦場跡を歩きます。古民家再生プロジェクトでにぎわうがもよん地区も。今までと違った風景が見えてくるかも。
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

ガイドさんから一言

ガイドさんから一言
結城 詩さん

コースの行程

地下鉄・京橋駅~蒲生墓~蒲生橋親柱~古堤街道~蒲生行者講~若宮八幡大神宮~巡航船の船着き場跡~新喜多橋~楠根川跡~新喜多新田会所跡~極楽橋~旧野崎道の跡~皇大神宮~地下鉄・蒲生四丁目駅

実施概要

実施日時
11月26日()13:00
参加予約
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名   ガイド:結城 詩
集合場所
JR環状線京橋駅北改札口前
所要時間
2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。