市岡(安治川)

懐かしの別府航路いまいずこ

~弁天埠頭解体後の今を見る~

demo demo
市岡新田は、九条の西側に開墾された土地で当初は九条浦新田と呼ばれていました。安治川、尻無川に挟まれ、西は夕凪堤まで大坂沿岸最大と言われた市岡新田の北半分を歩き、新田会所跡碑などゆかりの地を巡ります。懐かしの別府航路は新婚旅行の花形、弁天埠頭でテープ投げ!今は昔、万博時代の大阪を探ります。昭和初期の遊園地・市岡パラダイスも現地でご案内します。

demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

ガイドさんから一言

ガイドさんから一言
田野 登 さん

コースの行程

安治川コースでは、 昭和レトロ?の弁天埠頭跡、ゆっくり観察できます。
万博の頃の大阪を懐かしく思い出されます。
「市岡パラダイス跡」の顕彰銘板を訪ねて、弁天町への帰り道は「中央大通り」に沿って帰ります。

実施概要

集合場所
JR環状線弁天町駅南口改札口前
所要時間
2~3時間

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。