<150年>川口・江之子島

モダン大阪発祥の地・川口居留地をゆく

~大阪開港150年、その原点はここに~

demo demo
明治初めの新風俗は川口から入り、大阪に暮らす人々の生活に多大な影響を与え、変化をもたらしました。開港時の様子を思い浮かべて歩き、文明開化と形容された時代にタイムスリップしてみましょう。ラムネやポン水もここから。高潮ステーションで津波の疑似体験も!むかし松島、いま松島もちょこっと。

*関連セミナー 11月11日 併せて参加されると、より一層理解が深まります。
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

ガイドさんから一言

ガイドさんから一言
山田 重昭さん

コースの行程

地下鉄阿波座駅→高潮ステーション→大阪府庁江之子島庁舎跡→木津川橋→安治川橋之碑→運上所跡
→川口教会→竹林寺→松島遊郭跡(最寄り駅 地下鉄九条駅)

実施概要

実施日時
11月12日()13:00
参加予約
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名   ガイド:山田重昭
集合場所
地下鉄中央線・千日前線阿波座駅10号出口前改札口
所要時間
2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。