本町

そこは御堂さんの鐘の音が聞こえるところ

~船場の中枢・本町を歩きながら~

demo demo
江戸時代には船場商人は「御堂さんの鐘の音が鳴るところに店を構えること」が悲願で、それが成功のステータスでした。その名残りで「東洋のマンチェスター」と呼ばれた大大阪の基幹産業だった「糸偏」の本社などが現在も随所に見られます。船場の中枢に位置する本町を歩いて、偉大なる大阪企業家の足跡を辿っていきましょう。坐摩神社陶器神社本殿作り物特別公開!「ぜー六」でひんやり、足湯でほっこり、企業家ミュージアムも。
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

コースの行程

地下鉄・本町駅~坐摩神社~陶器神社・繊維神社~南御堂~大谷本願寺銘梵鐘~芭蕉辞世の句碑~伊藤忠~船場センタービル~本町通~立川文明堂(立川文庫)~大阪企業家ミュージアム~東横掘川~大阪商工会議所(最寄り駅:地下鉄・堺筋本町駅)

実施概要

集合場所
地下鉄中央線・御堂筋線・四つ橋線本町駅東改札口(中央線ホーム上)前
所要時間
2~3時間

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。