<ひさしぶり>本町

そこは御堂さんの鐘の音が聞こえるところ

~船場の中枢・本町を歩きながら~

demo demo
江戸時代には船場商人は「御堂さんの鐘の音が鳴るところに店を構えること」が悲願で、それが成功のステータスでした。その名残りで「東洋のマンチェスター」と呼ばれた大大阪の基幹産業だった「糸偏」の本社などが現在も随所に見られます。船場の中枢に位置する本町を歩いて、偉大なる大阪企業家の足跡を辿っていきましょう。坐摩神社陶器神社本殿作り物特別公開!「ぜー六」でひんやり、足湯でほっこり、企業家ミュージアムも。
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

ガイドさんから一言

ガイドさんから一言
大西 趣卓さん

コースの行程

地下鉄・本町駅~坐摩神社~陶器神社・繊維神社~南御堂~大谷本願寺銘梵鐘~芭蕉辞世の句碑~伊藤忠~船場センタービル~本町通~立川文明堂(立川文庫)~大阪企業家ミュージアム~東横掘川~大阪商工会議所(最寄り駅:地下鉄・堺筋本町駅)

実施概要

実施日時
11月19日()13:00
参加予約
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名   ガイド:大西趣卓
集合場所
地下鉄中央線・御堂筋線・四つ橋線本町駅東改札口(中央線ホーム上)前
所要時間
2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。