花園町

花園下町人情ストーリー

~西成発!呉服とねぎのせと紙芝居と~  

demo demo
和田源三郎が「いずみや呉服屋」(現・イズミヤ)
を創業。漫画家・はるき悦巳が『じゃりン子チエ』を描き、
日本で唯一の紙芝居博物館「塩﨑おとぎ紙芝居博物館」や、
日本で初めて「ねぎのせたこ焼き」を発売した「一富久」が
あるまち・・・・花園町。

担当ガイド得意の地元グルメ試食3連発!
日本唯一の紙芝居博物館での実演体験!

お腹も心も満足して頂けるコース。
「関西じゃリン子チエ研究会」の研究員の肩書を持つガイドが案内します。

※普段、博物館内の実演はやっておりません。
 担当ガイドのみの「限定メニュー」です。
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

南海・萩ノ茶屋駅~福屋~鶴見橋商店街~辻田菓子店~イズミヤ花園店~サンスーク花園町商店街~一富久~塩崎おとぎ紙芝居博物館~地下鉄・花園町駅

実施概要

集合場所
南海高野線萩ノ茶屋駅改札口
所要時間
2~3時間

紙芝居博物館入場及び実演、試食込

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。