能:『弱法師』

日想観なれば曇りも波の

~能楽師と行くなにわめぐり・天王寺の巻~

demo demo
観世流能楽師の山下麻乃さんとともに、謡曲「弱法師」の世界を訪ねます。家を追われた俊徳丸が辿った道は「俊徳街道」と呼ばれ、ゆかりの史跡が点在しています。
謡曲の元となった俊徳丸伝説とは?能で描かれる日想観の世界とは?
折口信夫や寺山修二等の作家を魅了し、今も尚現代人の心を揺さぶる「弱法師」の世界に迫ります。
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

四天王寺西門~難波宮朱雀大路推定地~摂津国分寺跡・熊野大神宮旧跡~俊徳街道~御勝山古墳~俊徳地蔵~俊徳橋(最寄り:大阪市バス「大池橋」バス停)
※各ポイントでは能楽師が解説と謡を披露します。

実施概要

集合場所
四天王寺西門前(最寄り駅:地下鉄谷町線四天王寺夕陽ケ丘前駅徒歩5分)
所要時間
約3時間

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。