海老江・鷺洲

石畳路地の郷愁に誘われて大和田街道をゆく

~水郷・海老江から浦江聖天を経て「売れても占い商店街」まで~

demo demo
淀川流域に位置して、数多くの島々が浮かび、難波八十島の光景が広がっていた海老江(海老洲)。明治以降は大和田街道沿いの集落として栄え、戦災に遭わなかった地域は、いまでも石畳の路地や長屋が残っています。かつての水郷、田んぼの井路を牛を載せた船で野良仕事?懐かしい大阪の下町情緒を満喫できるエリアです。マルピー・シオノギの跡地の今を見る。
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

ガイドさんから一言

ガイドさんから一言
田野 登 さん

コースの行程

阪神野田駅~大和田街道~八坂神社(松瀬青々句碑)~海老江中公園(淀川改修記念碑)~羽間文庫~松瀬青々旧跡~和貴地蔵堂靖国寺別院~了徳院~福島聖天通商店街~阪神福島駅

実施概要

集合場所
阪神本線野田駅 改札口前
所要時間
2~3時間

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。