長堀川

長堀川を西から東へ、長堀文化を訪ねて

demo demo
長堀川の北側は船場、南側は島之内。大阪市内を東西に貫く重要な堀川でした。その堀川が昭和46年(1971)に完全に埋め立てられて消えましたが、そこには江戸時代に大坂が生みだし、今に受け継ぐ文化がぎっしり。長堀川をめぐる大阪文化のまち歩きです。

コースの行程

地下鉄西大橋駅~富田屋橋名板~間重富の碑~砂場跡・新町~四ツ橋跡~絲漢堂跡碑~心斎橋碑~禰宜吉子の陶板画~浪速絵図~石屋絵図~油掛地蔵長堀橋跡碑~(地下鉄長堀橋駅)

実施概要

実施日時
4月8日()13:00
予約受付を終了しました
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名   ガイド:伊藤義麿
集合場所
地下鉄鶴見緑地線西大橋駅改札前
所要時間
約2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。