田辺と田辺寄席

田辺を歩いて、食べて、笑って満喫

~大阪で40年以上の歴史を誇る地域寄席はここ~

demo demo
田辺は古代から現代までの歴史が重層する面白い町です。大阪で43年の歴史を誇る「田辺寄席」があります。新鮮なネタをリーズナブルに食べさせる割烹「どんなもんや」もあります。田辺の町を散策し、どんなもんやの弁当を食べ、夜は寄席を楽しみます。寄席では落語の他、人気上昇中の浪曲も演じられます。浪曲界の実力派アイドル浪花亭友歌の名調子をお楽しみ下さい。
demo demo

コースの行程

近鉄北田辺駅~開高健文学碑~大楠~庚申街道~俳優記念碑~松屋~模擬原爆投下跡の碑~下高野街道~うどんや風一夜薬本舗~神馬塚~難波大道跡~法楽寺~田辺大根の碑~田辺寄席~(JR阪和線・南田辺駅)

実施概要

実施日時
4月15日()14:00
予約受付を終了しました
参加費用 3500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名   ガイド:吉村直樹
集合場所
近鉄南大阪線北田辺駅改札口前
所要時間
約3~4時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。