東横堀

東横堀見聞録 

~天下の貨の七分は浪華にあり!~

demo demo
天正13年(1585)に豊臣秀吉の命で大坂城の外堀として開削された、大阪市内で最も古い堀川・東横堀川。東側の上町から東横堀川に架かった高麗橋を越えると船場に入り、そこは「天下の貨、七分は浪華にあり」と謳われたほど、煌びやかで華やかな商家文化が息づいていました。愛日小学校に残されてきた豪商の蔵書「愛日文庫」に力点を置いてご案内します。
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

コースの行程

大阪証券取引所~今橋~高麗橋~渋谷利平衛商店~東横堀水門
~平野橋~大手橋~ゼイ六~本町橋(最寄り駅:地下鉄 堺筋本町)

実施概要

集合場所
大阪証券取引所1F(地下鉄堺筋線北浜駅1B出口すぐ)
所要時間
2~3時間



オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。