野田・福島

野田・福島に残る天神縁起絵巻

~野田に残る路地と7つのお地蔵様めぐり~

demo demo
かつてこの辺りは鹿飢島(餓鬼島)と呼ばれていましたが、九州・大宰府に左遷させられる菅原道真公が、当地の住民に慰められ、そのさいに福島へと改名しました。源平合戦のさいは、源義経と梶原景時が軍議を行って逆櫓論争を起こし、戦国時代には本願寺と信長の主戦場となりました。いくつもの人間の争いやドラマが引き起こされた土地ですが、その一方で、ここは美しい野田藤が咲き誇る花の名所でもありました。ものいわぬ野田藤が眺め続けてきた、野田福島絵巻を覗いてみましょう。街並みに残る路地と7つものお地蔵様が迎えてくれます。
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

JR野田駅~野田城跡伝承地~極楽寺~野田恵美須神社~円満寺~玉川コミュニティセンター~野田の藤跡(春日神社)、のだふじ史料室~天神社~下福島公園(藤庵の庭)~逆櫓の松跡~福島天満宮~福沢諭吉誕生地(最寄り駅:JR新福島駅)

実施概要

集合場所
JR環状線野田駅改札口前
所要時間
2~3時間

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。