野里

一夜官女祭 見学ツアー

~今に伝わる人身御供の神事!~

demo demo
野里の紹介を兼ねた、まち歩きと、お迎えと、神社に向かう行列を見学いただきます。

一夜官女祭…野里住吉神社の神事(府の指定文化財)です。
かつて野里村は「泣き村」と呼ばれるほど、風水害や疫病に見舞われた時代がありました。悩み苦しんだ村人たちは「村を救うために乙女を神に捧げよ」という神託を聞き、旧暦1月20日に白矢の打ち込まれた家の娘を唐櫃に入れ、人身御供として捧げることにしました。
現在の一夜官女祭は2月20日に執り行われ、氏子より選ばれた7人の少女が美しく飾られた御供物の桶7台とともに神前に進み献じます。乙女が運ばれた場所は社殿裏にあった龍の池で、跡地に乙女塚が建てられ、往時を偲んでいます

*最後に甘酒を頂きます。人数が決まっていますので当日飛び入り参加不可。
demo demo

コースの行程

JR塚本駅→鼻川神社御旅所→槲の橋跡・野里の渡し跡→野里住吉神社→お迎えの行列→別れの杯儀式→神社への行列

実施概要

実施日時
2月20日()13:00
参加予約
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 10名   ガイド:森保賀子
集合場所
JR神戸線塚本駅改札口前
所要時間
約2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。