豊里・江口

大隅島の醍醐味を味わう

~乳牛牧から江口の君まで~

demo demo
大隅島は応神天皇が置いた大隅宮の伝承地です。また、6世紀前半には安閑天皇が大隅島に牛を放つよう指示したことが『日本書紀』に記されていることから、古代より牛牧に適した土地であったと推測されます。後に宮内省に属する乳牛牧が置かれ、ここから乳製品が朝貢されました。平安時代に王朝貴族の来訪によって栄えた江口に至るまで、大隅島の「醍醐味」を味わっていただくまち歩きです。
今回は女性目線?で、江口の君をご案内します!
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

コースの行程

地下鉄・井高野駅~江口橋~寂光寺(江口の君堂)~大隅神社~逆巻地蔵尊~乳牛牧跡の碑~大宮~地下鉄・だいどう豊里駅

実施概要

集合場所
地下鉄今里筋線井高野駅改札口前
所要時間
2~3時間

*従来コースと集合場所・ルートが変更になっております。ご注意ください。

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。