南船場

伊能忠敬の師は浪速の町人学者

~四ツ橋から南船場、長堀までを歩く、長堀川はなぜ消えてしまった~

demo demo
高橋至時は伊能忠敬の師。間重富はそれを引継ぐ。町人学者がナニワを江戸期天文学のメッカにした。長堀川縁は西鶴も芭蕉も歩いた。

船場と島之内の境目を流れた長堀川。大坂最古の堀川・東横堀川の末吉橋から西に分流して木津川の伯楽橋に注ぎ、その長さは約2.4キロ、幅は約50メートルでした。水都大坂の水運の要として機能しましたが、現在は埋め立てられ、長堀通になっています。
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

コースの行程

地下鉄・西大橋駅~四ツ橋跡~新町橋碑~小倉屋山本ビル~井戸の辻~バッテラ発祥の地~順慶町夜見世~橋本宗吉絲漢堂跡~心斎橋~鰻谷(俳人・上島鬼貫終焉の地)~大阪市立近代美術館建設準備室~長堀の石浜~油掛地蔵尊~長堀橋跡記念碑~クリスタ長堀~地下鉄・長堀橋駅

実施概要

集合場所
地下鉄長堀鶴見緑地線西大橋駅改札口前
所要時間
2~3時間

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。