〈久しぶり〉堺筋

船場のメインストリートは堺筋だった!

~秀吉の都市計画と砂糖商人のまち~

demo demo
江戸時代には紀州藩の参勤交代や、朝鮮通信使の行路としても利用された堺筋。砂糖商人が集まり、俵物会所が置かれ、近代に入ると三越、白木屋、高島屋、松坂屋が立ち並ぶ百貨店のまちとなり、御堂筋が完成するまで大阪のメインストリートとして殷賑を極めました。その堺筋を逍遙しながら堺筋400年の歴史を振り返ります。
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

地下鉄・北浜駅~大坂俵物会所跡~三井呉服店~くすりの道修町資料館~米喜跡~泊園書院跡~鳥屋町跡~白木屋呉服店~りそな本店前~地下鉄・堺筋本町駅

実施概要

実施日時
5月1日()13:00
予約受付を終了しました
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名   ガイド:森保賀子
集合場所
地下鉄堺筋線北浜駅北改札口前
所要時間
2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。