玉出

勝間なんきんの故郷「こつま」を歩く

~元祖たこ焼きから生根神社、玉出商店街まで~

demo demo
玉出は生根神社付近の小字(こあざ)の名称で以前は勝間(こつま)と呼ばれてました。古代の玉出遺跡に、住吉大社の神領だった生根神社など、大阪でも有数の古い歴史を持ち、江戸時代から戦前にかけては勝間南瓜、勝間木綿、勝間凧といった名産物で栄えました。元祖たこ焼きの名店や手作り味噌、煎餅、焼酎、和菓子、パンなど下町らしい庶民グルメにも注目!
1時間2本、9分間の電車旅と、地元名物試食のオンパレード!!
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

南海汐見橋駅==電車==南海岸里玉出駅~千慕里庵~たからや本舗~玉出北商店街~スーパー玉出(1号店・2号店)~玉出中学校(玉出遺跡)~肥塚味噌株式会社~世界のお酒 ニューヨーク~生根神社~会津屋(玉出本店)~地下鉄玉出駅(解散)

実施概要

集合場所
南海高野線(汐見橋方面)汐見橋駅改札口
所要時間
2~3時間

電車賃、試食込

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。