セミナー

【中之島図書館コラボ企画】水との関わりを通して大阪をみる

~茨田堤から大阪開港まで~

demo demo
難波津や河内湖の昔から、「なにわ」「おおさか」は水と共に歩んできました。その姿は、ある時は水利を活かしてまちに恵みをもたらし、またある時は迫りくる洪水への必死の防御となりました。当講座では、古代~近代に至るそんな大阪の水の歴史を俯瞰します。

*関連まち歩き 11月12日 併せて参加されると、より一層理解が深まります。

共催:大阪府立中之島図書館 指定管理者(株)アスウェル 
demo demo

ガイドさんから一言

ガイドさんから一言
山田 重昭さん

コースの行程

館内ツアー(30分)
レクチャー「水との関わりを通して大阪をみる」(1時間30分)

実施概要

実施日時
11月11日()13:00
参加予約
参加費用 1000円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 20名   講師:山田重昭
集合場所
中之島図書館正面玄関
所要時間
約2時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。