コスモスクエア

平成すみのえの津漫遊記

~コスモスクエア、咲洲から海浜緑地を~

demo demo
大阪が開港して150年。現代の海への玄関口・大阪南港を訪ねます。
朝鮮半島・中国大陸(シルクロード)など外交や交易の玄関口だったすみのえの津。源氏物語や一寸法師伝説の古今の物語にも登場し、豊かな自然と美しい景観で数多くの歌が詠まれてきました。義経や信長、「ヲロシア」など、歴史の移り変わりの舞台である平成のすみのえの津(咲洲)から歴史の歩みを漫遊しましょう。*海の時空館は閉館しました。
お彼岸の日に大阪湾へ沈む夕日をご一緒に眺めましょう。
まち歩き終了後は近くのお店へ(自由参加)
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

地下鉄・トレードセンター前駅~ATC(アジア太平洋トレードセンター)~コスモタワー~咲洲キャナル~シーサイドコスモ~古代船「なみはや」~大阪南港野鳥園~ATCにて夕日を眺める(解散:地下鉄・コスモスクエア駅)

実施概要

集合場所
ニュートラムトレードセンター前駅改札口前
所要時間
2~3時間

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。