帝塚山

マッサンのまち・帝塚山を往く

~竹鶴政孝が国産ウィスキーづくりに取り組んだ軌跡をたどる~

demo demo
今から99年前の6月、神戸港から一人の青年がスコットランドに向かって旅立ちました。後に「マッサン」の愛称で知られることになる竹鶴政孝です。彼の使命はただ一つ、いまだイミテーションが氾濫する我が国のウィスキー市場で、初の国産ウィスキーを作ることでした。2年後、彼は現地で学んだウィスキー製造に関する知識を携えて帰国しました。スコットランド人の妻を伴って…
日本のウイスキーの父竹鶴政孝とリタ夫妻が暮らした帝塚山の住宅地をめぐります。摂津酒造跡に昨年設置されたばかりの、「国産ウィスキー起源の地」顕彰史跡パネルを初訪問します。今や世界の5大ウィスキーの一つと呼ばれるまでに成長したジャパニーズウィスキーの最初の物語です。
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

阪堺姫松停留所~竹鶴政孝・リタ旧宅跡~万代池~帝塚山古墳~帝塚山学院~蔵ギャラリー~摂津酒造跡顕彰パネル~阪堺神ノ木停留所

実施概要

集合場所
阪堺上町線姫松停留所
所要時間
2~3時間

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。