帝塚山

マッサンのまち・帝塚山を往く

~竹鶴政孝が国産ウィスキーづくりに取り組んだ軌跡をたどる~

demo demo
今から99年前の6月、神戸港から一人の青年がスコットランドに向かって旅立ちました。後に「マッサン」の愛称で知られることになる竹鶴政孝です。彼の使命はただ一つ、いまだイミテーションが氾濫する我が国のウィスキー市場で、初の国産ウィスキーを作ることでした。2年後、彼は現地で学んだウィスキー製造に関する知識を携えて帰国しました。スコットランド人の妻を伴って…
日本のウイスキーの父竹鶴政孝とリタ夫妻が暮らした帝塚山の住宅地をめぐります。摂津酒造跡に昨年設置されたばかりの、「国産ウィスキー起源の地」顕彰史跡パネルを初訪問します。今や世界の5大ウィスキーの一つと呼ばれるまでに成長したジャパニーズウィスキーの最初の物語です。
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

阪堺姫松停留所~竹鶴政孝・リタ旧宅跡~万代池~帝塚山古墳~帝塚山学院~蔵ギャラリー~摂津酒造跡顕彰パネル~阪堺神ノ木停留所

実施概要

実施日時
6月4日()15:00
参加予約
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名   ガイド:山田重昭
集合場所
阪堺上町線姫松停留所
所要時間
2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。