尼崎

尼崎は摂津の国

~尼崎を大阪あそ歩流で歩いてみると~

demo demo
江戸時代尼崎は大坂と供に幕府にとって西を守る拠点とされ譜代大名が納め、酒蔵のある伊丹、西宮を背景に街道としても発達しました。
近代では、尼崎紡績の設立をきっかけに海岸部には化学機械鉄鋼などの工場が設立されました。
市外局番は大阪市内と同じ06番、大阪とのつながりが深いまちです。
demo demo
demo demo

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

阪神大物駅~ユニチカ記念館~文化財収蔵庫~尼崎信用金庫 世界の貯金箱博物館~城跡~地域研究史料館(総合文化センター)~中央公園(阪神尼崎駅)

実施概要

集合場所
阪神電鉄本線阪神なんば線大物駅改札口前
所要時間
約2~3時間