矢田~天美

新大和川と分断された村々

~付替えがもたらしたものは?大和川の南にもある大阪市域へ~

demo demo
江戸中期に大和川が開削され、矢田から天美にかけて七つの村々が分断あるいは消失した田畑の代替地により陸続きとなりました。300年たった今も分断の痕跡、干拓された天道川の痕跡、村民の誇りと文化などが垣間見られます。
demo demo
demo demo

ガイドさんから一言

ガイドさんから一言
萩原 隆さん

コースの行程

①矢田駅~②天道川跡~③賽(さい)の神社~④下高野橋~⑤下七郷橋~⑥阿麻美許曾神社~⑦手束太郎源光盛~⑧芦田秋窓~⑨河内天美駅(解散)

実施概要

実施日時
2月20日()13:00
参加予約
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名   ガイド:萩原 隆
集合場所
近鉄南大阪線矢田駅改札口前
所要時間
約2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。