岸和田

岸和田まち歩き・紀州街道編

demo demo
岸和田は だんじり祭りだけではありません。幕末、吉田松陰が訪れ、明治、大正、昭和、煉瓦、紡績で発展した面影が残るまち、社寺を巡り、最後は創業1810年岸和田最古の造り酒屋の寺田酒造を訪れます。
*寺田酒造は 外からの説明、酒造見学は 有りません、購入可能*
*歩く方にお薦めのコースです**
          
demo demo
demo demo

当コースのあそ歩百景

写真をみる

ガイドさんから一言

ガイドさんから一言
森保 賀子さん

コースの行程

南海 蛸地蔵駅→三の丸神社→日本基督教団 岸和田教会→蛸地蔵 天生寺→梅渓寺→光明寺→一里塚弁財天→吉田松陰の逗留地→本町のまちなみ→旧四十三銀行→欄干橋→かじやまち→本徳寺→天主堂→寺田酒造→南海 岸和田駅


実施概要

実施日時
6月5日()13:00
予約受付を終了しました
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名   ガイド:森保賀子
集合場所
南海電鉄本線蛸地蔵駅難波方面の改札口
所要時間
約2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。