京街道

京阪電車の線路跡をたどり、野田橋から千林へ          

~明治時代の地形図を見ながらかつての線路に思いを馳せる~

demo demo
明治43年、天満橋~五条間が開通した京阪電車は、軌道法に基づいて建設されました。旧集落を結ぶように線路が敷かれ、京街道と重なる箇所も多くありました。カーブが多いのでカーブ式会社とも呼ばれました。その後2度に渡る切り替えの結果、現在の高架複々線の線路となりました。かつての線路跡をたどり旧野田橋停留所から旧森小路停留所を目指します。
demo demo
demo demo

ガイドさんから一言

ガイドさんから一言
酒井 裕一さん

コースの行程

①京橋駅⇒②野田橋跡⇒③旧京橋駅⇒④野江⇒⑤野江水神社⇒⑥榎並小学校⇒➆関目神社⇒⑧線路跡の公園⇒⑨古市小学校⇒⑩千林発祥の地(解散)*京阪千林駅または大阪メトロ谷町線千林大千林大宮駅へ

実施概要

実施日時
11月17日()14:00
参加予約
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名   ガイド:酒井裕一
集合場所
京阪京橋駅片町口改札前(2階)
所要時間
約3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。