伝法

【予約不要】大坂発江戸行きの廻船はここから:大阪港の原点

~酒も菜種油も高級家具も「下りもの」が積み込まれた~

demo demo
中世末期に河港として開かれ、江戸時代に菱垣廻船や樽廻船が出港したまち、伝法。安治川が開削されるまで大坂の水運の玄関口として栄え、大坂の経済を支えました。今に伝わる海運の原点を巡ります。
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

ガイドさんから一言

ガイドさんから一言
茶谷 幸治さん

コースの行程

阪神・千鳥橋駅〜森巣橋〜鴉宮〜鴻池組旧本店・旧本宅〜澪標住吉神社〜日本鋳鋼所跡〜伝法山・西念寺〜庚申堂〜伝法水門〜伝法川跡碑〜正蓮寺〜阪神・伝法駅または千鳥橋駅

実施概要

実施日時
10月1日()13:00
参加予約
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 50名     ガイド:茶谷幸治
集合場所
阪神なんば線千鳥橋駅改札口前
所要時間
2~3時間

参加予約お申し込み

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。