岸和田

【大阪観光大学コラボ企画】紀州街道・城下町を歩く 岸和田

~大阪観光大学の留学生たちがガイドします~

demo demo
泉南地域の中心都市岸和田藩の城下町を巡ります。
紀州街道の賑わいを今に伝える、旧四十三銀行が目を引きます。また、城下町ならではのお寺が集まった、歴史を感じさせる寺町筋で、西方寺、本昌寺、円教寺、明智光秀公の肖像画所藏で知られる本徳寺と続きます。
岸城神社は、だんじり祭の発祥の宮、縁結びの宮としても知られています。岸和田城庭園(八陣の庭)は、昭和28年に重森三玲が設計・作庭を行った回遊式枯山水庭園です。
南海蛸地蔵駅の駅舎は大正14年に建てられた伝統的な建築で、美しいステンドグラスには蛸地蔵縁起絵巻の一部が刻まれます。

留学生たちが日本語でガイドします。
demo demo
demo demo

コースの行程

①南海岸和田駅⇒②岸和田駅前商店街⇒③寺町筋⇒④紀州街道⇒⑤旧四十三銀行⇒⑥岸城神社⇒⑦岸和田城(八陣の庭のみ)⇒⑧蛸地蔵商店街⇒⑨南海蛸地蔵駅(解散)

実施概要

実施日時
12月8日()13:00
参加予約
参加費用 無料
定員 15名   ガイド:大阪観光大学観光学部の学生チーム(岸和田班)
集合場所
南海本線岸和田駅中央改札口
所要時間
約2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。