帝塚山

土佐藩住吉陣屋跡を歩く

~幕末の海岸警護で築いた土佐藩住吉陣屋~

demo demo
幕末期、土佐藩が幕命により大坂の海岸警護のため築いた「土佐藩住吉陣屋」ゆかりの地を巡る。陣屋は文久元年(1861)5月に完成した。約3.3ヘクタールもの広大なもので、陣屋が建てられた場所は、紀州街道(現在、阪堺電気軌道阪堺線が走っている道路)の東沿いに正門を設け、南北約360m、東西約140mの長方形で、東側である上町台地西崖を除いた三方向に堀を巡らしていた。厩舎、火薬庫、射撃場、操練所があり、約300名が常駐していた。建物の遺構は京都の土佐藩邸に移築されたが、石垣や常夜燈などの遺構がこの地に残されている。
demo demo
demo demo

コースの行程

帝塚山古墳/明治天皇駐蹕碑~帝塚山御野立所址/明治天皇聖躅碑~旧紀州街道~土佐藩住吉陣屋跡~六道の辻 閻魔地蔵堂~土佐藩住吉ゆかりの地 弾薬製造所跡~土佐藩住吉陣屋跡ゆかりの遺跡 石垣~坂本龍馬宿泊の地「三文字屋」跡~赤穂義士(大石内蔵助ほか)の墓/一運寺~土佐藩住吉陣屋ゆかりの興善寺跡~坂本龍馬宿泊の地 住吉大社「通夜堂」~薩摩藩祖 島津忠久誕生の地(誕生石)~新選組沖田総司と脱走の酒井兵庫~土佐藩住吉陣屋撤去時献納の常夜燈

実施概要

実施日時
5月24日()13:00
参加予約
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名      ガイド:長谷吉治
集合場所
南海本線粉浜駅改札口前
所要時間
約2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。