〈久しぶり〉出来島

海抜0m以下?!新田は一大工業地帯へ

~川の名残と住吉神社を巡る~

demo demo
源義経も立ち寄ったと言われるこの辺りは江戸時代に新田開発され農漁業で栄えましたが、明治以降は一大工業地帯へと変わりました。川の水位よりも低い地域ですが他に見られない強固な水防組織が設けられています。貞享元年(1684)の河村瑞賢による新川(のちに安治川と命名)開削を契機として、元禄元年(1688)以降は大坂湾岸に数多くの新田が生まれました。歴史ある神崎川と伝法川(中津川)に挟まれた出来島、中島、西島、百島など、新田開発とともに誕生したまちを訪ねます。
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

阪神・出来島駅~五社神社~西島住吉神社~彦坂四郎兵衛墓~判官松伝承地~大野住吉神社~福住吉神社~大野川緑陰歩道~福の舟溜まり(最寄り駅:阪神・福駅)

実施概要

実施日時
6月3日()13:00
参加予約
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名   ガイド:植木政嘉
集合場所
阪神電車なんば線出来島駅改札口前
所要時間
2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。