〈好評新企画〉歴史街道コラボ/中之島図書館セミナー/OsakaMetroまちさんぽ
歴史街道を歩く2020夏 ガイドと歩けば歴史がググッと迫ります。あと1コースを残すのみです。
【終了】6月21日(日)難波大道
(河堀口~長居)
【終了】6月28日(日)剣街道・中高野街道(鶴見~放出) 
【終了】7月4日(土)竹内街道・長尾街道(堺港~難波大道)
【終了】7月12日(日)能勢街道(池田)
7月19日(日)京街道(京橋~千林) 京阪電車は京街道を走った! かつての線路跡に街道の名残があります。
*コースの詳細と予約は「まち歩き予約」をご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中之島図書館セミナー"大阪の事件簿その1"
大阪はいつも事件が起こっていた!
【終了】7月11日(土)天下騒乱!大塩平八郎の乱 
8月29日(土)地形から読み解く大坂の陣~徳川の敵は「ぬかるみ」だった~酒井裕一
9月26日(土)大和川の付け替え~江戸時代の大坂大改造プロジェクト~吉村直樹
10月31日(土)四転び五起きの大坂城ストーリー~権勢を振り回した数奇な運命~長谷吉治
11月28日(土)淀屋闕所と宝永大地震~金儲けの手法が変わった瞬間~茶谷幸治
*各回500円 定員50名

*セミナーの詳細と予約は「まち遊び予約」をご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Osaka Metroまちさんぽ
大好評の「まちさんぽ」も、あと2コースを残すのみになりました!
Osaka Metroに乗ってまちを歩こう!
7月25日(土)〈玉川駅〉野田藤の雅びと田辺聖子の少女時代
7月26日(日)〈松屋町駅〉オランダ人も訪れた住友銅吹所と松屋町のあれこれ
*「まちさんぽ」はコラボ記念で参加費は1000円です!

*コースの詳細と予約は「まち歩き予約」をご覧ください。

「夏」進行中!

【まち歩き】 天神祭

【予約不要】「奉拝船(お迎え船)」はどこから乗るの?

photo

天神祭は元々は疫病退散を願う年中行事でしたから、コロナの禍中の今こそ大切な行事です。現在の天神祭の船渡御では、ご神霊を戴く「奉安船」とそのお供をする「供奉船」は、天神橋付近から乗船して大川を遡り・・・ガイド:酒井裕一

実施日時
7月23日()13:00
詳細をみる

【まち歩き】 玉川

OsakaMetroまちさんぽ玉川駅 野田藤の雅びと田辺聖子の少女時代

photo

田辺聖子生家の写真館跡に立ち寄り、女史の少女時代、昭和初期の福島界隈をお話します。このあたりを流れていた細い川が玉川。玉川沿いには春になると藤の花が咲き匂いました。室町将軍も秀吉も、うっとり見とれた野田の藤。講師:田野 登

実施日時
7月25日()13:00
詳細をみる

【まち歩き】 兵庫

平清盛ゆかりの兵庫津

photo

平清盛が宋貿易を盛んにするため港の修築を行った兵庫津、西国街道の宿場町兵庫宿に焦点を絞り周辺を巡る。ガイド:長谷吉治

実施日時
7月19日()13:00
詳細をみる

【まち歩き】 宝塚

宝塚新温泉に花開いた宝塚少女歌劇のまちを歩く

photo

箕面有馬電気軌道を手掛けた小林一三が宝塚を歌劇の町に発展させました。宝塚は歌劇だけでなく、炭酸水発祥の地であり・・・ガイド:長谷吉治

実施日時
7月23日()13:00
詳細をみる

【まち歩き】 松屋町

OsakaMetroまちさんぽ オランダ人も訪れた住友銅吹所と松屋町のあれこれ

photo

江戸幕府は全土で産出された銅を大坂に集めて一括管理して精錬しました。その最大規模のものは泉屋(住友家)の長堀にあった同吹所です。人形のまち松屋町は、手塚治虫もさかんに出入りしていました。ガイド:藤堂千代子

実施日時
7月26日()13:00
詳細をみる

お知らせ

◇新型コロナウィルス対応◇
★参加予約されたみなさまは、当日の無断キャンセルがOKです。発熱など不調がある場合は参加をお控えください。
★参加の際は、必ずマスクを着用してください。
★当面の間、定員は10名とさせていただきます。
★緊急トラブルが発生したら 090-5250-7128(個人対応)へ電話ください。

関連リンク

大阪府立中之島図書館 歴史街道推進協議会