大開・吉野

世界のパナソニック創業の地・大開を巡る

~松下幸之助が終生、愛したまち~

demo demo
大正7年(1918)、松下幸之助は大開町に松下電気器具製作所を創立しました。二股ソケット、ナショナルランプといった大ヒット商品を作りながら「水道哲学」や「250年計画」を発表。ここでパナソニックの基盤を形成しました。会社は昭和8年(1933)に門真に移転しますが、幸之助は大開に思い入れがあり、終生、当地から本籍を動かしていません。幸之助が愛した大開をめぐります。がんばっている野田新橋筋商店街にも行きますよ。地獄谷にもちょこっと。
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

地下鉄・野田阪神駅~松下幸之助創業の地記念碑(大開公園)~松下電気器具製作所第二工場(ランプ組立工場)跡~西野田工科高等学校~松下電気器具製作所・第一次本店・工場跡~松下幸之助創業の家~豊後梅~野田新橋筋商店街~地下鉄・野田阪神駅

実施概要

集合場所
地下鉄千日前線野田阪神駅中東改札口前
所要時間
2~3時間

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。