本田・千代崎

九条島を歩くと世の荒波が見えてくる

~遊郭松島跡や竹林寺朝鮮通信使のこと~

demo demo
豪農・池山新兵衛によって開発された九条島。大坂市中への海の玄関口として賑わい、松島の竹林寺は朝鮮通信使節の宿坊にもなりました。また慶応4年(1868)に大阪開港と同時に川口居留地が設けられると、外国人の遊興地として松島が選ばれ、大阪市中のあちこちの遊郭が集結。大阪最大の遊郭・松島遊郭が設けられました。朝鮮使節や西欧文明人が往来した異国情緒溢れる本田・千代崎を歩いてみましょう。かつてお笑いの花月や居留地に華咲いたまちでもありました。
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

地下鉄・西長堀駅~松島橋の碑~九条島と朝鮮通信使の碑~梅本橋顕彰碑~竹林寺(朝鮮通信使の墓)~九島禅院~茨住吉神社~大阪市電創業の地碑~千代崎橋~天満宮行宮~京セラドーム大阪~阪神・ドーム前駅、地下鉄・ドーム前千代崎駅

実施概要

集合場所
地下鉄長堀鶴見緑地線西長堀駅4A出口地上
所要時間
2~3時間

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。