<古地図>島之内・宗右衛門町

盛り場を昔に戻す橋ひとつ

~35年前のガイドブックと古地図で巡る~

demo demo
35年前のガイドブックに載っているお店はどれだけ残っているのか?
古地図も使ってタイムトラベルを楽しみます。
近松門左衛門、谷崎潤一郎、織田作之助、小野十三郎、食満南北など、数多くの文人墨客が愛した大阪ミナミ、宗右衛門町。道頓堀の赤い灯、青い灯を眺めながら、その宗右衛門町の華だった、いまはなき大和屋の跡地を巡ります。
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

ガイドさんから一言

ガイドさんから一言
大西 趣卓さん

コースの行程

地下鉄・日本橋駅~谷崎潤一郎文学碑~国立文楽劇場~天牛書店跡~妙見宮自安寺~二つ井戸跡~下大和橋~法案寺南坊~道頓堀紀功碑~食満南北句碑~南地大和屋跡~太左衛門橋~地下鉄・日本橋駅

実施概要

実施日時
4月22日()13:00
参加予約
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名   ガイド:大西趣卓
集合場所
地下鉄千日前線・堺筋線日本橋駅東改札口前
所要時間
2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。