〈維新150年〉守口

街道城下町を歩く・史跡守口宿

~名探偵・明智小五郎は守口生まれ?!~

demo demo
京街道または東海道57次の宿場町である守口を巡ります。
明治天皇が慶応4年3月に大阪への行幸の際、一泊した宿泊の地((難宗寺)、大塩平八郎密談の地跡、江戸川乱歩寓居跡(名探偵 明智小五郎誕生の地を含む)の4か所、豊臣秀吉ゆかりの地(文禄堤、日吉町、豊秀町)、司馬遼太郎住居跡、桂小五郎宿泊の地、三洋電機発祥の地、三洋電機創業者の住居跡 などをご案内いたします。

demo demo
demo demo

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

守口駅~江戸川乱歩寓居跡(名探偵明智小五郎誕生の地)~京街道一里塚跡~盛泉寺(東御坊)・明治天皇行幸時内侍所奉安所跡~難宗寺(西御坊)・明治天皇宿泊の地~守口宿本陣跡~高札場跡~大塩平八郎ゆかりの書院跡~司馬遼太郎居住跡(「梟の城」執筆の地)~桂小五郎宿泊(茜屋)跡~船宿「丁字屋」跡~豊秀町、日吉町、文禄堤跡~守口駅(解散)

実施概要

集合場所
大阪メトロ谷町線守口駅改札口前
所要時間
約2~3時間