寺町

類なき御傾城・夕霧太夫が眠る上町台地

この塚は柳なくとも哀れなり~薄田隼人の墓参も~

demo demo
大阪の聖地・上町台地。約200もの寺社仏閣が集積する、我が国でも有数の一大宗教スポットで、いくつものドラマ、物語が秘められたエリアですが、このまち歩きは、井原西鶴の「好色一代男」において「神代このかた、また類なき御傾城の鏡」とまで絶賛された夕霧太夫を偲ぼうというものです。若くして亡くなった夕霧を惜しんだ句「この塚は柳なくても哀れなり」を詠んだ俳人・上島鬼貫の墓から、西鶴ゆかりの地・生國魂神社などを経て、いまも献花が絶えない、夕霧が眠る浄國寺までを巡ります。夕霧太夫の着ていた打掛を拝見できるかも?また宮尾登美子著「錦」の墓前で「龍村の帯」をご披露。
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

地下鉄・四天王寺前夕陽ヶ丘駅~鳳林寺(上島鬼貫墓所)~吉祥寺(赤穂浪士の菩提寺)~青蓮寺(竹田出雲墓所)~増福寺(薄田隼人墓所)〜銀山寺~源聖寺坂~生國魂神社~真言坂~大蓮寺(吉本芸人の墓)~応典院~浄國寺(夕霧太夫墓所)~地下鉄・谷町九丁目駅

実施概要

集合場所
地下鉄谷町線四天王寺前夕陽ケ丘駅北東改札口前
所要時間
2~3時間

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。