中道

二軒茶屋から暗越奈良街道周辺を歩く

~黒門橋と、樹齢1300年以上の大楠と、常善寺と~

demo demo
古代から大坂と奈良を結ぶ主要街道だった暗越奈良街道。数多くの旅人が行き交い、江戸時代には二軒茶屋が立ち並び、明治には馬車発着所なども設けられました。戦後の開発でずいぶんと都市化しましたが、ちょっと散策してみると江戸時代の道標や、道頓堀芝居の演目を協議したという寺院、樹齢1300年以上という大阪市内最古の大楠など、旧街道の趣きが濃厚に残っています。
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

地下鉄今里駅~東成区役所~楠通り~常善寺~八王子神社御旅所~歳之神~いまざと・ならみち道標~常善寺への道標~玉津橋~地車喫茶「峰」~壱里塚~八阪神社~二軒茶屋・黒門橋~JR玉造駅

実施概要

実施日時
5月14日()13:00
参加予約
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名   ガイド:竹束正彦
集合場所
地下鉄千日前線今里駅3番出口地上
所要時間
2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。