難波宮

孝徳帝の夢のあと・難波宮ロマン紀行

~大阪歴史博物館と難波宮跡公園めぐり~

demo demo
其々の時代に応じて多様な文化を創造して来た大阪。その始まりはここだった!

蘇我入鹿が飛鳥板葺宮(あすかいたぶきのみや)で暗殺されて蘇我一族が滅ぶと、孝徳天皇は難波宮(難波長柄豊崎宮)を造営して、そこに遷都。公地公民制、租庸調の税制、班田収授法など「大化の改新(乙巳の変)」と呼ばれる改革政治を執り行いました。首都としてまた副都として、日本の古代史に大きな役割を果たした難波宮の跡地を巡ってみましょう。

demo demo
demo demo

ガイドさんから一言

ガイドさんから一言
なにわ 慶子さん

コースの行程

谷町4丁目駅→難波宮跡公園→朝堂院南門跡→朱雀門跡→発掘調査地→建物跡・石碑→大阪歴史博物館→谷町4丁目駅

実施概要

実施日時
9月29日()13:00
予約受付を終了しました
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名   ガイド:なにわ慶子
集合場所
大阪メトロ谷町線・中央線谷町四丁目駅東改札口前
所要時間
約2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。