幕末:北浜

勝海舟、西郷隆盛の邂逅・大坂海軍塾跡をゆく!

~江戸城の運命はそのとき、すでに決まっていた~

demo demo
かつて勝海舟は船場にある専稱寺に私塾・大坂海軍塾を開塾。土佐藩を脱藩した坂本龍馬も集って、この地で「今にてハ日本第一の人物勝憐太郎殿という人にでしになり、日々兼而思付所をせいといたしおり申候」と手紙を書いています。また元治元年(1864)9月11日には勝海舟と西郷隆盛が初めて会見。互いの人物を認め合った2人が、再び出会うのが、江戸城無血開城の会談でした…。そして福沢諭吉の大阪慶応義塾跡、五代友厚の足跡も。めちゃおもしろい幕末の大阪北浜。
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

大阪証券取引所~旧鴻池本宅跡~彦根藩蔵屋敷~南部藩蔵屋敷跡~千艸屋跡~適塾・緒方洪庵像~銅座跡、愛珠幼稚園~除痘館跡~加賀屋四郎兵衛邸跡~月照生誕地~大坂海軍塾跡~大和屋弥七邸跡~加賀屋徳兵衛邸跡~北御堂~地下鉄・本町駅

実施概要

集合場所
大阪証券取引所1F(地下鉄堺筋線北浜駅1B出口すぐ)
所要時間
2~3時間

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。