玉造・真田山

名宰相・幸村と十勇士が駆けた大坂の陣

~真田丸跡碑から真田の抜け穴まで~

demo demo
幸村はなぜ真田丸で大勝できたか?真田丸の戦略、戦術上の意味を考える。玉造は伊能忠敬の師、高橋至時ゆかりの地です。大阪城の南に位置する玉造・真田山界隈、ここは大坂の陣の激戦地で、豊臣方の武将で名宰相といわれた真田幸村が出城・真田丸を築き、押し寄せる徳川の大軍をことごとく撃破したといいます。その胸のすくような大活躍ぶりは後年、立川文庫『猿飛佐助』や、真田十勇士の伝説を産みました。

demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

コースの行程

地下鉄・玉造駅~伏見橋旧跡~玉造稲荷神社~越中井~大阪玉造カトリック教会~善福寺(どんどろ大師)~心眼寺~大応寺~伝長寺~旧陸軍墓地~三光神社(最寄り駅:JR玉造駅、地下鉄・玉造駅)

実施概要

集合場所
地下鉄長堀鶴見緑地線玉造駅改札口前
所要時間
2~3時間

オーダーあそ歩

このコースは10名以上のグループでお申し込みいただければご希望される日程にまち歩きが実施できます。
詳しくはこちらをクリックしてください。