阿波座

阿波座駅の西側一帯を今昔散歩

~1970年代の写真を見ながら~

明治7年に木津川に面して水都大阪の要として建てられた2代目大阪府庁。明治以降の水運から陸運への時代の変化は急激で、現在は陸運の大動脈ともいえる中央大通が2代目大阪府庁跡地の南端を通るまでに大きな変貌を遂げています。水運から陸運への時代の変化の象徴ともいえる阿波座駅西側にある木津川沿いを歩きます。変貌風景鑑賞ツアーその2

コースの行程

①大阪西郵便局前⇒②島津公園⇒③おおわたり橋⇒④木津川大橋⇒⑤2代目大阪府庁跡⇒⑥木津川大橋⇒⑦川口居留地碑⇒⑧川口教会⇒⑨昭和橋⇒⑩江戸堀川跡、京町堀川跡、阿波堀川跡碑

実施概要

集合場所
大阪西郵便局前(最寄り駅:大阪メトロ中央線千日前線阿波座駅7号出口)
所要時間
約2~3時間