大坂城

【予約不要】大阪城の今と昔を古地図と錦絵で愉しむ

~浪華名所獨案内と浪花百景に見る江戸時代の大坂城と現在の大阪城~

demo demo
江戸時代の大坂城は幕府直轄の城で、城主は将軍自身、実際は大坂城代が預かっていました。町人の立ち入りはできませんでしたが、城周辺は遊興の地として浪花百景にも描かれています。一方、現在の大阪城はパークマネージメントによって様々な施設が運営され賑わっています。ちょうど今は梅林・桃園も見頃です。スマホのアプリ「大阪こちずぶらり」を活用しながら、大阪城内と周辺を巡ります。
demo demo
demo demo

コースの行程

①大阪城公園駅⇒②ジョーテラス大阪⇒③クールジャパンホール⇒④噴水⇒⑤大阪城梅林⇒⑥豊國神社⇒➆ミライザ大阪城⇒⑧豊臣大坂城石垣⇒⑨山里曲輪⇒⑩極楽橋⇒⑪青屋門⇒⑫桃園⇒⑬旧大阪砲兵工廠化学分析場⇒⑭筋鉄門⇒⑮京橋⇒⑯OMMビル前(16時頃解散予定)

実施概要

実施日時
2月29日()13:00
予約受付を終了しました
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 50名     ガイド:酒井裕一
集合場所
JR大阪環状線大阪城公園駅改札口前
所要時間
約3時間

参加予約お申し込み

【予約不要】集合場所に直接お越しください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。