中之島図書館セミナー

【セミナー】大阪の事件簿その1 大和川の付け替え  

江戸時代の大坂大改造プロジェクト

大阪府の中央で大きな面積を占める河内地域は元々海だったところで、この低地帯は大雨ごとに氾濫に悩まされました。古来から大阪にとって治水は大きな課題でした。解決のため江戸時代、大和川の付け替えというプロジェクトが行われました。大阪を改造する大事業は幕府への嘆願四十数年、工事は八ヶ月ほどのスピードで行われました。工事着工までなぜこんなに時間がかかり、なぜこのスピードで工事が実現できたのか。付け替えに対する賛成、反対の対立、付け替えによるメリット、デメリットにも触れます。

当コースのあそ歩百景

写真をみる

コースの行程

実施概要

実施日時
9月26日()14:00
予約受付を終了しました
参加費用 500円 ※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 50名     講師:吉村直樹
集合場所
大阪府立中之島図書館 別館2階会議室
所要時間
1時間30分

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。