矢田

日本初の大僧正・行基菩薩の聖跡を歩く

~中臣須牟地神社から阿麻美許曽神社まで~

demo demo
日本最初の大僧正の位を授けられた行基はそのカリスマ的伝道(道場の建立)と天平年間の土木・社会事業(諸施設の造営)により菩薩と伝承されました。千年の後この地は新大和川付替えにより新たな土地が造成されます。大和川付替えにより分断された村々と伝承の地を歩きます。 (旧西除川跡地コース)
demo demo
demo demo

当コースのまち歩きマップ

マップを見る

ダウンロードする

コースの行程

近鉄・矢田駅~中臣須牟地神社~須牟地(往道)廃寺跡~常栄寺~賽の神社~ふれ愛温泉矢田(足湯)~下高野街道~阪和貨物線跡~大和川・下高野橋(旧行基橋)~阿麻美許曽神社~手塚太郎の墓(最寄り駅:近鉄・河内天美駅)

実施概要

実施日時
10月24日()13:00
参加予約
参加費用 1500円(小学生以上)※当日お釣のないようにお持ちください。
定員 15名    ガイド:萩原 隆
集合場所
近鉄南大阪線矢田駅改札口前
所要時間
2~3時間

参加予約お申し込み

ご予約は上記実施概要の「参加予約」ボタンをクリックしてください。

大阪あそ歩からのお願い

  • 各コース定員で締め切りますので、早めにご予約ください。
  • キャンセルの場合はお手数ですがご連絡下さい。
    キャンセルについて
  • スケジュールは天候や都合により変更・中止する場合があります。
  • 歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
  • 車などに十分注意し、各自で責任をもって行動してください。