大阪あそ歩のガイドさんたち

松下 和史

松下 和史さん

今里・神路コースのガイドを担当しております松下です。 東成区に30年ほど住んでおります。ご案内するこのコースは、普段は何気なく通り過ぎてしまいがちですが、身近なところにまちの宝が残っているコースです。江戸時代、お伊勢参りに1日7万人もの人が通った暗越奈良街道沿いには今も面影を残したまちなみがあり、近くには江戸時代の国学者契沖が住職をしていた妙法寺があります。また、70年以上も鎮座する「なぞのコンドル?」も公園の脇でほえております? 皆様と一緒にコースをご案内することで、私自身新たな発見ができることを楽しみにしております。

ガイドコース

まち遊び 川中家訪問と「春ごと」を楽しみます ~河内地域で行われていた春を楽しむはるごと~
まち遊び 醤油で賑わったまち・湯浅 ~まちを彩る「行燈アート展」を楽しみます~
まち遊び 【中之島図書館コラボ企画】道頓堀 ~昭和50年たべあるき大阪マップからまちを回想する~
まち歩き 変わりゆく食い倒れのまち道頓堀 ~昭和50年の「食べ歩きマップ」を参考にまちの移り変わりを訪ねます~